×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

トップページ温泉一覧神奈川県の温泉一覧 > 極楽湯 横浜芹が谷店
当店地下壱千五百メートルの底で静かに眠り続けた自然の恵みが良質の温泉となり、こんこんと湧き出した褐色の源泉は、食塩泉と重曹泉の両方の成分を含むナトリウム塩化物・炭酸水素塩泉です。
                  〜中略〜
特に重曹泉の成分により皮膚表面の脂肪分や分泌物が乳化されて洗い流される為、肌がなめらかになる上、食塩泉の成分により保湿効果にも優れています。入浴後は肌がなめらかでしっとりと美肌になるので『美人の湯』といわれています。
 
【現地案内看板より】
最終入湯日 : 2009年7月2日
             
 2009年7月2日
芹が谷の住宅地の中にあるスーパー銭湯。平日の昼間だというのに、200台入る駐車場が8割くらい埋まっていて、交通整理の警備員も出てるくらいの大人気っぷり!
以前にも一度来たことはあったのですが、その時は駐車場のあまりの混みっぷりを見て萎えてしまって、スルーしてしまったのですよ…
店内に入ってすぐ、ショッキングな内容の張り紙を目にしてしまいました…
エントランスの所で産地直売(?)の野菜やら果物を売っていて、帰りにトマト(180円)、すいか(350円)、しいたけ(100円)を購入。入口部分には他にお団子屋さんや散髪屋さんがありました。
下足ロッカーは100円リターン式のタイプ。券売機で入浴券を買い、受付を済ませて中へ。
フロアの2/3を占めているのが食事処。他、畳敷きの休憩所やマッサージなど。
 
フロアの一番奥に「湯処」の入口があり、さらに長い通路を通って浴室入口に向かいます。
浴室入口の前には休憩所と喫煙部屋。
おとこ湯とおんな湯、少々レイアウトが違うようですが、おとこ湯側にだけ日焼けマシンがあったりと、男女入れ替えはやってないようです。
内湯の一つと、露天風呂の岩風呂・檜風呂・樽風呂・寝湯の各浴槽に温泉が使われています。
塩素っぽさはまるで感じなくて、かなり強い
モール臭のある、透明度5cmくらいの真っ黒湯
今まで入ったことのある、中山平温泉(宮城)や星山温泉(神奈川)、斐乃上温泉(島根)に匹敵するほどの
ヌルヌル感
 
あつ湯でも41℃、ぬる湯だと38℃くらいと、この時期には大変ありがたいぬるめの湯温設定で、一番奥の檜風呂(ぬる湯)で少々うとうと。。。
絶えず湯が投入されている、一人用の壷風呂がお勧めでしょうか。
 
湯上りは、お肌がしっとりすべすべ。
このあたりの黒湯の中では、浴感も臭いもトップクラスだと感じました。
施 設 情 報 (2009年7月現在)
住  所 神奈川県横浜市港南区芹が谷5-54-8
電  話 045-820-4126
営業時間 午前9:00〜深夜2:00
定 休 日 無休
料  金 【平  日】大人800円(会員700円) / 4歳〜小学生400円(同350円)
【土日祝】大人950円(会員850円) / 4歳〜小学生500円(同450円)
形  態 日帰り入浴施設
浴  槽 【 内風呂 】
【露天風呂】
備 品 等 ボディーソープ・リンスインシャンプー・ドライヤーなど
源 泉 情 報 (2009年7月現在)
源 泉 名 芹が谷温泉 自然の湯
泉  質 ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉(低張性弱アルカリ性高温泉)
泉  温 42.2℃
湧 出 量 221リットル/分
pH 8.2
ラ ド ン 記載なし
成分総計 3.80g/kg(H17、ナトリウム1.16、塩素0.99、炭酸水素1.46)
成分に影響を与える項目 入浴に適した温度に保つため、加温しています。
衛生管理のため、除濁し、
塩素系薬剤を使用しています。
          塩素自動注入 製品名CM-12X-VVFC
          源泉除濁用ろ過 製品名CM-12X-VVFC
衛生管理のため、
循環ろ過装置を使用しております。
トップページへ戻る          温泉一覧へ戻る          神奈川県の温泉一覧へ戻る