×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

【島根県松江市】玉造温泉 湯陣 千代の湯
 
 
 自家源泉からの源泉かけ流しの湯は、
 
 今も変わらずコンコンと湧き出しています。
 
 新しく出来た大浴場は露天風呂もあり、
 
 日頃の疲れを十分癒してくれます。
 
 
          (公式ホームページより)
最終入湯日:2007年7月21日
施 設 情 報 (2007年7月現在)
    
            
住  所  島根県松江市玉湯町玉造1215-2
電  話  0852-62-0124
営業時間  15:00〜21:00 (日帰り入浴)
定 休 日  
形  態  旅館
浴  槽  内風呂男女別(主浴槽各1) / 露天風呂男女別(主浴槽各1) / 家族風呂
備 品 等  カラン・シャワーあり / ボディーソープ・リンスインシャンプーあり / ドライヤーあり
料  金  【日帰り】 大人800円 / 小人(小学生以下)400円
 【宿 泊】 平日2名1泊2食付き 13,550円〜
2007年7月21日入湯
玉造温泉旅館浴場無料開放、2日目・3湯目 ( 2湯目「松の湯」レポート ⇔ 4湯目「山の井」レポート )
 
 
普段から日帰り入浴を受け付けてくれている旅館ですが、今回の温泉旅館無料開放を利用して、初めての訪問となりました。
自家源泉を持つ宿で、宿の入口前には「源泉掛け流しの宿」の幟が堂々と掲げてあります。
入口とロビーです。宿の方は誰もいらっしゃらず、『どうぞご自由に〜』といった感じでした。
この旅館は、本館と民芸館の2つの棟に分かれていて、浴室があるのは民芸館の方です。
写真右:浴室前の、囲炉裏のある湯上り処。ちょっと狭いかな…3〜4人しか座れそうにありませんでした。
 
 
浴室は平成16年にリニューアルされたばかりとのこと。「薬師の湯」と「千福の湯」という名前が付けられています。当日の男湯は「薬師の湯」でした。館内案内図を見ると、「薬師の湯」の方が洗い場や露天の庭がひとまわり大きいようです。
他に、本館の方に「阿国の湯」という家族風呂もあるようです。
 
 
脱衣場です。
 
 
内風呂。
 
 
露天風呂。
 
 
建物のそばには千代の湯の泉源がありました。
 
源 泉 情 報 (2007年7月現在)
源 泉 名  記載なし (湧出地:島根県松江市玉湯町玉造1215-4)
泉  質  ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉 (低張性弱アルカリ性高温泉)
泉  温  源泉 66.4℃
pH  8.1
ラ ド ン  5.26×10-10 Ci/kg (1.45M・E/kg)
成分総計  1.74g/kg (分析年月日:平成16年7月21日)
成分に影響を与える項目  加温 … 源泉温度が高いので、気温の高い夏場には、入浴に適した温度にするため加水することも
       あります。
効  能  浴用 〜 神経痛 / 筋肉痛 / 運動麻痺 / うちみ / くじき / 慢性消化器病 / 冷え症 / 病後回復期 / 他
トップページへ戻る     温泉一覧へ戻る     島根県の温泉一覧へ戻る